木製風除室

「去年の今頃なんか、除雪車も走ってて大変だったんだよ」
確かに、去年の初雪は突然のドカ雪で悲惨な目にあった記憶があります...
今年はまだスタットレスタイヤの装着率も悪いそうです。先週のあったか陽気じゃ「雪シーズン」なんていうあせりはまだまだですよね。自分の車も、仕事のトラック達もまだ夏仕様です。
みなさん「雪対策」お済ですか?

今日は、風除室の設置に行ってきました。アルミ製が主流というかほぼ100%そうだと思いますが、今回は木製。今までの木製の風除室が経年劣化したため、新調しました。撤去も可能な風除室です。
f0084138_1648163.jpg

アルミ製の場合は、アルミ+ガラスですが、今回は木+ポリカーボネイトの中空板(プラスチックダンボール)です。多少の衝撃でガラスのように割れることはありません。
アルミ製に比べ、骨組みの耐久性に不安要素は否めませんが、コスト的には1/2程度です。また、DIY好きなお客様であれば、ご自身で改造できるという利点もあります。

ちなみにこちらがアルミ製風除室の設置例。
f0084138_16582954.jpg


どちらの場合でも、お客様のご希望に沿った案を提示いたします。お気軽にご相談ください。
岩村建匠E-Mail岩村建匠へのお問合せ先はこちら

・・・
ちなみに去年の11月18日は一面真っ白でした。
f0084138_1803416.jpg

[PR]

by iwamurakensyo | 2010-11-22 16:59 | 現場コラム  

<< ポーセリンペインティング そらの雲 >>