「備えあれば...」の窓の冬囲い

1.「よしっ」と気合を入れます(一応何事にも気構えを。)
2.夏場に大活躍した網戸を外します。
3.網戸レールに「窓の冬囲い」を取り付けます。
f0084138_0445388.jpg

(仕様:木製枠+キシラデ塗装、中空ポリカ透明)

以上、ここまで数分間。網戸レールを利用した窓の冬囲い。間仕切りの襖程度の重さなので、取り付け簡単!!
これで、降り積もった雪や屋根から落ちてたまった雪山から、窓ガラスが割れるのを守ることが出来ます。(写真のタイプは、窓が半分も雪に埋まってしまっても、上部に開口部があるので通風が可能なタイプ)

...
アルミ製取付金具にて、引違い窓の網戸レールに取付可能です。
f0084138_045221.jpg
(H1820以上の場合は写真と仕様が異なります。)
製作はサッシ寸法合わせになりますのでオーダー後の製作となります。
お客様のご希望により特殊なタイプにも対応いたします。(板張り、波板、アルミ枠etc...)
網戸レールのあるサッシであれば、アルミ・樹脂に関わらずほとんどの窓サイズに対応可能です。お電話、e-mailにてお気軽にお問い合わせください。

※年数の経過しているアルミサッシでは、形状が特殊な場合があります。
※基本、引違い窓用(一部の上げ下げ窓用)です。開き窓、すべり窓には対応出来かねない場合があります。別仕様にて、ご相談承ります。
[PR]

by iwamurakensyo | 2012-11-18 01:36 | 現場コラム  

<< 住宅省エネルギー技術者講習会 冬支度 窓の雪囲い >>