雪おろし未だ0回の屋根

2006年リフォームのこちらのお宅にお邪魔してきました。ガリバリウムの外壁は綺麗で、いまも腐食ない杉のバルコニーはお客様のお手入れのたまものです。
f0084138_22505889.jpg

軒先にRを付けた住宅1号の屋根です。見ると屋根の上には軒先にわずかに残る雪。
f0084138_2251054.jpg

「雪下ししてる?」との質問に、「今のところやってないなー」とお客様。
雪庇も成長することなく狙い通りに雪が落ちてきてくれているようで一安心。ただし、いつも同じところにぽたぽた屋根の雪が落ちてくるので、できるときにちゃんと軒下の除雪をしておかないと、しばらくすると軒下にものすごい雪の山が形成されるみたいです。今日の訪問時はすっかりきれいに除雪されておりました。軒下に水路が流れているなんていうお宅には非常におススメな屋根形状です。

実はこのお宅、床下にFFストーブを設置しています。別件のお話で盛り上がり、そこのところをチェックするのを忘れてしまったので、床下FFストーブのその後はまた今度ご紹介します。
[PR]

by iwamurakensyo | 2014-01-30 23:09 | 雪おろしとか  

<< 断熱材についての個人レッスン すまい給付金の効果(住宅ローン... >>