カテゴリ:未分類( 40 )

 

ホームページ変わりました

 ホームページ変わりました! http://iwamurakensyo.com/

f0084138_12073933.jpg
で、これに合わせて今後のブログは新しい方へお引っ越しいたします!

今までのホームページは10年前頃に自作したもので、当時はスタイルシートなどだいぶ自分でゴリゴリやって、自分で言うのもなんですが当時は目新しいものでした。ですが、やはり更新業務がなかなかで、ブログメイン、最近はFBへと移行し、更には時代の流れでスマホじゃ見れないとか、数年前まで良かったけど最近だと崩れまくって全然だめじゃん!っていう時の流れから全く放置されておりました。。。

ということで、macでもwindowsでもスマホでもストレスなく見れるようにということで、ブログもまるごと一緒にリニューアルさせていただきました!

まだまだ、更新作業は続いているのですが、出来上がるまで一緒にお付き合いいただければとおもいます。


今後の最新情報は、こちらをご覧ください^ ^

合わせてfacebookページもリニューアル >>> https://www.facebook.com/iwamurakensyo/

岩村建匠の新しいホームページ >>> http://iwamurakensyo.com/



[PR]

by iwamurakensyo | 2017-03-23 12:22  

住宅の断熱性能の違いと温度差

こちらは壁に200mmの断熱材があったり気密をしっかりとっている住宅
赤が外気温、青がトイレの気温
トイレに暖房器具を設置しているわけではない。リビングの薪ストーブを定期的に着火している。
f0084138_10411621.jpg

こちらは 築10年くらいの基準法的な家。「家主は寒いのさ」というリビング
赤がメインのリビングの気温、外気温はほぼ上のグラフと同じと思われる
リビングは暖房室。起床時、帰宅時にFFストーブをON・OFF
f0084138_10411921.jpg
生活スタイルは違うし暖房方式も違うので厳密な比較ではないが、上のトイレの温度が、下のリビングの平均気温付近で安定的に推移していることがわかる。そして、直接暖房されていない部屋の温度が外気温にはほぼ影響を受けていないこと。これはしっかり住宅が外と内の環境を区切ってくれていることを現している。

考察すべき点、測定条件を考え直さなければいけない点などまだまだやれることはありそうだけど、この2つのグラフからざっくり分かることは、
断熱気密をしっかりしている家は、おだやかだなー ということ。




[PR]

by iwamurakensyo | 2017-02-28 10:53  

講演「間違っていた家づくり」

午後からYKK APセミナー
住宅の健康に関しての記事を参照するとたどり着く氏の名前。いつかは拝聴したいと思っていた願いが叶いました。

岩前篤氏「間違っていた家づくり」と題した講演は、まさにエビデンス集。
f0084138_19555289.jpg
室内温度差が引き起こす血圧の変化とか、高断熱な家にしてカビ・ダニによるアレルギー反応が良くなるなど。

「健康とは快適とは違うのだよ。勘違いしないで健康な家を。」

というメッセージ。


前までだったら知識として受け止めていたこの内容。今では高断熱な家に住んでモニタリングしているせいか、妙に実感、納得なのです。

[PR]

by iwamurakensyo | 2017-02-23 20:28  

住宅ストック循環支援事業補助金

リフォームや建替えの方にオススメの補助金があります。

住宅ストック循環支援事業補助金 https://stock-jutaku.jp/
f0084138_21282593.jpg


さっそく気になる補助金額は・・・


A 良質住宅の購入には 購入後のエコリフォームで MAX 500,000
+ 耐震改修150,000


B エコなフォームは 断熱改修や窓の高性能化で MAX 300,000
+ 耐震改修150,000


C コ住宅への建替えは  BELS☆☆☆☆で MAX 500,000



将来を真剣にご検討の物件の場合、A,B,Cのどれかが対象になるのです。うまくいけば、高性能玄関ドアやエコキュート分くらいは"まるもうけ" なんてことになりそうですね。


それぞれ、既存住宅の物件の条件などもありますので、詳しくはストック循環・・・のページを御覧ください。メーカーさんのページのほうがわかりやすく掲載してくれておりますのでどうぞ。

タカラスタンダード | ユニットバス化工事例などもあります
f0084138_21560131.jpg
YKK AP | 様々な事例でわかりやすい
f0084138_22002497.jpg


岩村建匠は、エコリフォーム・エコ住宅の建替えの登録事業者として申請済みです。お気軽にお問い合わせ下さい。




[PR]

by iwamurakensyo | 2017-02-18 01:36  

内覧会 2日目 | 鍋倉の家

内覧会2日目の鍋倉の家
興味を持っていただいた、たくさんの方々にお越しいただきありがとうございました。

当日の説明でのミスを訂正させていただきます。「よく家電店でみる18畳用です」なんて言ってましたが、失礼しました。「10畳用」の間違いでした。50坪=100畳なので、表示広さの1/10。
f0084138_07025062.jpg
写真は、つかの間の休憩の一コマ。ここちよいひだまりは、みんなネコになれます。笑 温度差の少ない室内環境はどこでも自由にごろごろできちゃうのが、うれしい。二階では子どもたちがジェンガで大笑い。にぎやかで楽しい2日間でした。

50坪の広さにも関わらずエアコン1台であったかいことに、多くのご質問をいただきうれしく思います。

今までに比べて少ないエネルギーで暖まっていること、光熱費が抑えられること、月々の支払いはローン金額+光熱費であること、基本性能ベースでの省エネ躯体は金額UPだがライフサイクルコストで見るとペイされる予定であること(内装は趣味嗜好で金額差はある)、抑えられたお金は自分の自由のために使えること、地域への還元効果も期待できること。などなど、以前より今後の使い方や仕組みに興味を持って質問してくれているように思いました。STAFF一同、説明のしがいのあるご質問に、お答えできたか心配ではあります。。。


2月半ば頃まで多少の予備日がございます。もう一度体感したい、インテリアをもう一度相談したい、ハンモックやブランコ設置の話を今一度、などありましたらお問い合わせ下さい。

[PR]

by iwamurakensyo | 2017-02-08 07:53  

お知らせ 完成内覧会 | 2017鍋倉の家

明日からあさってまで完成内覧会です。告知が遅くなりすいません。
f0084138_10344673.jpg
> 鍋倉の家 平鹿町浅舞から湯沢方面へ、県道271沿いの赤い2階建てバスが目印
2/4 土 10:00〜17:00
2/5 日 9:00〜15:00
(3日のさきがけ新聞朝刊の集合広告にこっそりのせております^ ^)

> KEYWORD
秋田杉外壁 木製玄関ドア トリプル樹脂サッシ 3.5KWエアコン暖房(1台/50坪)吹抜け 構造現し 無垢フロア 3世代同居 

> 燃費計算
年間電気代予測 20.8万円 (冷暖房・給湯・照明込み)
U0.31(Q1.31) C0.2(中間)

> 太陽光載せれば、ZEH対応OK
> 住宅ストック循環支援事業補助金対象、同等仕様
> 熱交換換気設備を変更すれば、Q1(キューワン住宅。なぜそれにしなかったかは、現地で)
(家具等は未搬入の状態です)

楽しく仲の良いお施主様家族の遊びごころが散りばめられた家が横手市平鹿町にできました。外観はどっしりと、中はパインフロアと構造材が適度に現しとなった清々しい雰囲気です。壁225mmに高性能20Kのグラスウールにつつまれ、極悪な吹雪の天候でものんびり暮らせるよう計画しております。ぜひご体感ください。

また、私、いわむらは、ご予約いただいている方への対応が優先となってしまいますことをご了承下さい。いわむらはどーでもいい。という方は、全然ご自由にご覧になっていただいてかまいませんので、ご遠慮無くSTAFFにお声がけ下さい。ゆっくり説明を聞きたいという方は、引き渡しまで日数がございますので、別途ご相談下さいませ。


通り沿いですが、駐車場が限られますので、ご注意下さい。会場斜め向かいの赤い二階建てバスのところも駐車OKとなっております。


「おお〜どうぞどうぞ、やれやれ〜。駐車場大丈夫だべか?」
本当に自分ごとのようにワクワクしてくれるお施主様。いつもいつも差し入れをくださるおばあちゃん。会場を使わせていただき本当にありがとうございます。

「女子力高めな花瓶もってくよ」
「大丈夫よ。二日酔いだったらごめんね〜」
当日STAFFとして協力いただく秋田美人の方々、秋田美男子の方々ににもお礼申し上げます。

。。。
あ、まだ完成していないところあったりしますので、ご注意下さい 笑




[PR]

by iwamurakensyo | 2017-02-03 11:46  

鍋倉の家 内は気もちもゆるやかに

横手の1月はジメンなのかソラなのか見分けの付かないほど光の薄い日が続きます。いつもなら。
今日みたいな晴れの日も珍しいかもしれません。昨日は雨だったけど、夜には雪になり、今朝には晴れて、風も出てきて、止んでまた太陽が顔を出したりと、外のご機嫌は読めません。。。
f0084138_09482286.jpg
そんな中でも、今日の現場はいつものように穏やかです。設備機器の設置、ゆかや柱の養生の取り外しで、自分たちもみたことがなかった全貌が現れました。外のマッシブな雰囲気に比べてとても爽やかな雰囲気。

FF暖房も今日で役目を終わろうとしております。今までトコトコと彼の吐く息で、作業しているみんなが快適に汗を書くことが出来ました。材料も十分乾燥できました。携わった職人さんのみんなが、感じた普通とは違うという暖かさが10畳用の彼1台で実現できておりました。しかもずっとecoモードのトロトロ運転で。

来週末には内覧会も予定しております。ぜひ、ご体感下さい。

[PR]

by iwamurakensyo | 2017-01-29 09:57  

雪国で育つ花 あなどれぬ

たまにはお仕事以外で。
只今、家の外は猛烈に雪が降っているなんて微塵も感じられない八重感ハンパないお花。
f0084138_22344614.jpg
羽後町で花卉(かき)栽培をしている大坂さんちのこちら。何という名前かは聞き忘れたので、おたずね下さい。

彼とは同じ高校の同級生の同じ部活。どこでどう道を選び分かれたのか、方やアウトドア好きな建築好きなひと。方や農林水産大臣賞をいただく花卉農家なひと。ぜんぜん違う。
もひと同じことあった。沖縄へ旅へ出たこと。こっちはバイクで、向こうは車。時期はバラバラ、一緒ではないけど。
f0084138_22345144.jpg
なんて思って思ってみたりする、mac不調気味なバックアップの写真整理中の夜



[PR]

by iwamurakensyo | 2017-01-23 22:54  

2017 新年のごあいさつ

「道路が見える」ということがこれほどまでに気を落ち着かせてくれるものかということに、ありがたく感じているお正月休みな横手の十文字。みなさま、良いお年をお迎えでしょうか。
f0084138_17021714.jpg
写真:盛岡にて
例年であれば、正月であれ、休みであれ、朝一番の大仕事の雪かきに文句を言いつつ春になれば消える雪と格闘しなければいけないのさ。とおおっぴらには言えないほど日々「大雪」に翻弄されているわけですが、本当にその作業が無いだけで気持ちも行動も自由であることに、改めてうれしく思っております。

さて個人的ではございますが、おみくじで「手慣れた仕事にもミスあり」と忠告をいただき、ドライブ途中に立ち寄ったマーケットの駐車場では事故に巻き込まれ(車だけです)、新年早々「気をつけろよ」と石橋叩いて渡る気持ちいっぱいでございます。

本業の建築ではお客さまのわがままを創造するを第一に、よりよい住まい環境と満足度UP貢献すべく、溜め込んできたいろんな素材を素早く引き出せるよう努めてまいりたいと思います。また、根拠のない一般論はズケズケと分解&解釈出来るようより一層精進してまいります。

地域エネルギーをなんとか出来ないもんかね問題にも、本年はモミガラの有効活用とマネーの食い止めを最終目的として、頼れる仲間の知恵と労力を出し合ってスタートを切る予定でございます。


もちろんキャンプも行きたいです。3回位はいけるかな。。。


本年もお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。

いわむらまさゆき 17/01/04

[PR]

by iwamurakensyo | 2017-01-04 17:05  

DIYとの境界かも

12月にはもったいないほどによく張れた日曜の太陽。現場には
「今日逃せばもうやれる日ないだろ」
という板金屋さんが外壁の工事をしておりました。

というわたしは、今後DIYを希望しているお客さまと進行中の現場を見学しながら.....
f0084138_17350728.jpg
ココまでは大工が責任を持って施工したほうが、いいと思います。のご説明です。


この写真の後、石膏ボードを張って仕上げを行います。クロスになるのか、珪藻土になるのか、板張り、化粧パネル張り、タイル張り、、、妄想は膨らみますが、石膏ボードを張ってしまえば手直しの効かない重要局面であるのが、断熱気密施工です。せっかく用意したフリースも防寒ジャケットも、着込む時に穴が空いたり腰廻りにフィット感がなければどうにも気になる隙間からの冷や冷や感は気持ち悪いものです。と同様に、断熱の施工具合や気密シートの処理はこの段階で決まってしまいます。(厳密には一度ミスチェックを行うのでそこで手直しを入れます)

そして今後何十年と室内環境を守ってくれる境界でもあります。

と書いている自分がだんだんドキドキしてきますが、それくらい現場は慎重になっております。

ってことを、今日の現場見学でご理解いただけたかと思います。


■■気密測定の見学のご案内■■
12月7日に気密測定を行います。興味のある方はe-mailかFBのメッセージにてご連絡下さい。限定的ですので、こちらからご返信いたします。

[PR]

by iwamurakensyo | 2016-12-04 17:54