叩きのみ(鑿)

f0084138_22563999.jpg

作業場の中に充満している埃をおせっかいな夕方のまぶしい西日。「さっきまで気づかなかったのに」。急に咳き込みはじめる体は、パブロフの犬状態。
久々に、叩き鑿(のみ)を使い木材の刻み作業です。プレカット全盛の昨今、古臭くも思われるかもしれませんが、やってる本人、ものすごく大工って気で仕事させていただいております。
[PR]

by iwamurakensyo | 2009-04-08 23:03 | 現場コラム  

<< まんまる満月 4年前の今日 >>