傷を取去り、痛みを治す の巻き

いきなり私事ですが、収穫したての「新たまねぎ」うまかったです。早速、オニオンスライスでいただきました。

f0084138_0483386.jpg

現在、いつもお世話になっているお客様宅にて痛みの激しい箇所の補修中です。さすがに20年以上もたてばどこかしら痛んでくるもの・・・でも意外と使えそうな部分もあるものです。状況を調査し、見極め、検討しつつ、補修もしくは撤去&取替え。いわば、風雨にさらされて痛みの激しい箇所はあきらめて、「まだいけそう」な部分をうまく再利用。
f0084138_0484692.jpg

傷だらけのボロボロだった軒天はすっかり綺麗になりました。一部破風を取替えました。なぜかというと、鳥なのかネズミなのか、何かの動物の巣が組まれてぎっしりの草の塊。&ひどい痛み具合。部分的に木材がごっそりなくなっていました。
ちらりと見える草のくずに、まさかとは思っていたけどホントに開けてビックリでした。
[PR]

by iwamurakensyo | 2009-06-09 23:33 | リフォーム  

<< 屋根の上からこんにちは 雨上がり、雨 >>