人気ブログランキング |

梁の墨付け

f0084138_21554251.jpg「暑さ寒さも彼岸まで」...なんてのは本当なんだろうか?タイヤ交換した人もいるのでは?こないだまではなんだか春の陽気が続いて多用な気がしたのは、本当に気がしただけだったのかもしれないですね。今日の週間天気予報では、来週からまた雪マークの日が続いてました。まだまだ油断ならぬ秋田の春遠し。

写真は、お客様の自宅倉庫で、保管されていた杉の梁。十年近くもなるので、乾燥してきている(含水率はだいたい10%台。材木屋さん調べ)分、狂いもそれなりにあって、結構手間取りながらの作業です。写真で見ても、真っ直ぐでないのがわかります。この曲がりを、随時修正したりして墨付けをします。
むしろ、最近では貴重な機会なのかもしれません。と言っても、自分は墨付けしやすい母屋の担当ですが...

この木材たちがでかい箱に変わることを考えると、「人間よくやるもんだな」と思いますね。

by iwamurakensyo | 2006-03-24 21:58 | 現場コラム  

<< 集成材の梁 スピーカーもリフォーム!? >>