集成材の梁

f0084138_2174124.jpgボチボチと刻み中の毎日ですが、それにしてもホントに降りすぎだと思いませんか?この雪。せっかく解けていた作業場の廻りの田んぼの雪もあっという間に真っ白になってしまいました。

写真は、梁です。普段は、ベイ松を使っていますが、今回はホワイトウッドの集成材です。集成材は、写真のように薄い材料が接着されて出来ているもので、十分に乾燥されていることもあり狂いも少なく精度が出ます。初めて見る人は、「ボンドでくっついてて大丈夫なの?」って言いますが、ためしに蒔き割りの要領でナタなどで割ってみると、接着面で割れることはまずありません。力任せに引き割っても同じです。

□こないだの新聞の週間予報でビックリしました。
一つ目は、「これからまだ雪降るのかよ!」
二つ目は、「月曜日の次は日曜日!?」
f0084138_2119614.jpg

by iwamurakensyo | 2006-03-30 21:23 | 現場コラム  

<< 蒔ストーブ 梁の墨付け >>