雪へ警戒放送中

「ギシギシと音がしたら、
 建物からすぐに非難して警察・消防に連絡してください」

 帰宅途中の21時頃、市内某所にてこんな内容の防災無線を耳にしました。ちょっと大げさなんじゃないかと思うけど、事実なんです。
 お客様宅でも雪下ろしをしようと屋根に上ったら、軒先が壊れているのに気づいたそうです。連絡を受けて状況を見に行ってみて、軒先の下地材が折れているのが確認できました。

 「そういや、昨日の夜にパキパキ音がしたんだよ。でもまさかねぇ!」
まさか本当に雪の重みで折れるなんて、今まで聞いたことが無いです。今までは。
[PR]

by iwamurakensyo | 2011-02-03 22:59 | エトセトラ  

<< 胡桃家具 その後 木を学ぶ建築講座 その3 >>