胡桃家具 その後

3年ほど前に製作した胡桃(くるみ)の飾り棚のその後。
まじまじと見るとクリアに塗装された胡桃の木は、いい感じのあめ色の艶を放っていました。
いろいろあって、やっとのことでガラスの引違い戸の製作&納品が終わりました。
f0084138_2253165.jpg

飾られている数々の品はお客様の手作りの陶器たち。

ちょくちょくお宅にはお邪魔していたので、胡桃家具を前にするたび、正面がビニールで覆われている姿は棚を製作したものとして、本当になんだか忍びない気持ちでした。
f0084138_2253220.jpg


やっと思案した時の本来の姿になりました。
[PR]

by iwamurakensyo | 2011-02-14 22:21 | 木工製作  

<< 雪の重みで・・・ 雪へ警戒放送中 >>