エコポイント発行対象期間を5ヶ月短縮!

5月13日にエコポイント事務局ホームページにて、
住宅エコポイントの発行対象期間の変更が発表されました。
f0084138_2338676.jpg

発表によると、変更となったのは『対象となる工事期間の短縮』で、
(変更前)平成23年12月31日までに工事に着手したもの
  ↓     ↓     ↓     ↓     ↓
(変更後)平成23年 7月31日までに工事に着手したもの
f0084138_2338956.jpg

となります。申請や、ポイント交換期限に関しての変更はございません。

詳しくは
エコポイント事務局ホームページをご参照いただくか、岩村建匠までお問い合わせください


・・・
昨年から続いていることもあり周知が広まっていること、今年で終わるということ、震災の影響もあり省エネに関する関心が高まっていることなどから、本年度の申請件数が大幅に伸びているようです。窓や断熱改修など、「今年中にやっちゃおうかな」とお考えになっていた方には、ゆっくり考えている余裕が短くなってしましました。そして、こういう発表があることで当然駆け込みの需要も増大することは必至です。
 しかしながら、エコポイント需要および震災の影響により建築資材の納期がいつもよりも遅れているものもありますので、お早めにご相談なさることをお勧めいたします。
[PR]

by iwamurakensyo | 2011-05-16 23:39 | 新築リフォーム補助金  

<< 帰り道は水の中 補助金活用で、トイレのリフォーム >>