トイレのリフォーム エコポイント対象

早いもので8月です。そして気分はさらに早いもので、「もうそろそろ、盆だな~」なんて話も先月末からチラホラと。でも、まだ2週間もあるんですけどね。

こちら、先日無事に下水道接続となったお宅のトイレです。
f0084138_21503362.jpg


「既存のトイレが狭すぎるから」ということで、大と小を合わせて一つにし、「狭くて良いからもう一つのトイレ」ということで出来たのがこちら。こちらもエコポイント対象工事となっております。


対象工事は、「Low-eペアガラスのアルミ複合サッシ」、「節水型トイレ」、「手すり」の3点です。これからの住宅には最低でも装備しておきたいポイントかもしれません。
東日本大震災に始まる節電の取り組みもそうですが、将来の人間私たちにもつながる自然環境への配慮、つまりは省エネ。どこかの誰かが言ってましたが、まさしく「Think Globally,Act Locally」。「やれば出来るじゃん!人だもん。」

・・・
エコポイント対象工事の省エネ性。「それに関わるCO2は・・・」という点は疑問ですが。すいません話がそれすぎました。


ともかく、
完成後、数日経ったお客様邸にお邪魔しました。
「ホント水少ないよね。」(流す時の水量)
「この窓もなんかいいね~」
「思ってたよりも早く使えて、ホントうれしいねぇ」

ありがとうございます。お客様との打ち合わせを重ねた成果です。お盆前にまた、お伺いします。

by iwamurakensyo | 2011-08-02 22:13 | リフォーム  

<< フラット35S 9月で終了! 下水道使用料、3ヶ月免除 >>