人気ブログランキング |

生まれ変わった!復興支援・住宅エコポイント

7月末までの着工分で終わりとなった住宅エコポイントが、あたらしく「復興支援・住宅エコポイント」として生まれ変わりました。
f0084138_2025055.jpg




●気になる発行ポイント数ですが、
【新築の場合】
被災地においては、1戸あたり300,000ポイント
その他の地域は、1戸あたり150,000ポイント
(太陽熱利用システムは、+20,000ポイント加算)
と、被災地以外の方のポイント数は1/2になっています。

【リフォームの場合】
地域に区別なく、1戸あたり最大で300,000ポイント
(耐震改修リフォームは、上限300,000ポイントとは別に150,000ポイント加算)
今までと同様に窓の断熱改修(サッシ交換など)、外壁・屋根・床の断熱改修、バリアフリー改修、住宅設備機器の設置に関するリフォームがポイント対象となります。それぞれの工事の発行ポイント数は変わりないようです。
f0084138_20585298.jpg
(Low-eガラス入りの断熱サッシへのリフォーム例)

ポイントの交換対象についてですが、
発行ポイント数の1/2以上復興支援商品へ交換
<復興支援商品>被災地の産品・製品、被災地の商品券、義援金および募金

従来の制度では、エコ商品への交換を促す方向でしたが、今回の「復興支援・住宅エコポイント」という名のとおり、交換商品のメインは復興支援商品になっています。


●また、リフォームの場合の即時交換についても変更があります。
ポイントの交換対象と同じく、1/2以上は復興支援へ。つまり、即時交換で模様替えなどの追加工事に充てられるポイント数は発行ポイントの1/2までとなっていますので、ご注意ください。


まだ、申請書類や、交換対象商品など調整中のようです。
詳しくは、復興支援・住宅エコポイントのホームページをご覧ください。
>>>復興支援・住宅エコポイントのHP
リーフレットPDFもあります。

by iwamurakensyo | 2011-11-29 21:02 | 新築リフォーム補助金  

<< あっという間に・・・ スギのたまご >>