エコポイントの対象 耐震改修って?


政府インターネットテレビ

「徳光&木佐の知りたいニッポン!~あなたの家は大丈夫?耐震診断・耐震改修」
(↑クリックでご覧になれます。)

そろそろ東日本大震災から1年が経過します。知人の話によると、いまだ岩手の沿岸部は復興が進まず街を車で走っても目印がないため、土地勘がないと自分がどこにいるのかわからないということです。津波によるがれきの撤去は終わってはいるものの、建築物などの新しい動きはまだ目に見えるほど大きな変化はないということです。

日本にいる限り自身への備えは常に考えなければいけません。世界でこれほどまでに地面が動く国はなかなかないのですから。
f0084138_8244671.png

住宅エコポイントは「耐震改修」に対して150,000ポイントが付きます。比較的認知度の高い住宅エコポイントですが、「耐震改修」に対する認知度は低いように感じます。
ポイントとしては、木造住宅であれば、
耐震壁の増加(筋違、筋違プレートの追加、構造用合板の追加など)
無筋コンクリート基礎の補強
屋根の軽量化(金属屋根へ変更)
などがあげられます。
資料はさまざまありますが、告示など文字ばかりが多くて一般に見やすい・分かりやすいとは思えません。
これからリフォームをお考えの方、耐震改修って何?と漠然と思う方、マスメディアでいう耐震改修という言葉が気になる方にはこちらをお勧めします。

政府インターネットテレビ

「徳光&木佐の知りたいニッポン!~あなたの家は大丈夫?耐震診断・耐震改修」
(↑クリックでご覧になれます。)

徳光さんが耐震改修を行った事例を紹介してくれるインターネット番組です。こちらのブログをご覧になれるパソコンをお持ちの方であればだれでもご覧になれるかと思います。


今、横手では雪対策のことを一番にお考えになられるかと思います。昭和56年以前に新築された住宅にお住まいの方は是非とも耐震改修もお勧めします。
「屋根に雪が乗っかっている状態で、もし去年の地震があったら・・・」
と考えると、非常に怖いものがあります。頭が重いわけですから、揺れの大きさも大きくなるはずでエス。もし・・・今頃地震が来て、雪下ろしをしていない状態だったら、秋田県南地域は被害が拡大していたかも。開口部ばかりが目立つお宅は特にですが、不安に思う方は是非一度ご覧になると耐震改修のことが身近に感じられると思います。

「徳光&木佐の知りたいニッポン!~あなたの家は大丈夫?耐震診断・耐震改修」
f0084138_8244671.png

[PR]

by iwamurakensyo | 2012-02-10 08:33 | 新築リフォーム補助金  

<< 雪下ろし。そして、お隣さんも・・・ 超ラク!除雪機械 >>