浴室のドア交換

築20数年。相談をいただき、お宅に伺った時点で浴室入口の折戸が悲鳴を上げていました。折戸の真ん中で折れる部分が腐食し、ドアを開ける、ドアを閉めるという行為がなかなかうまくいきません。打ち合わせ中にもレールから外れ、ドア自体が外れてしまいました。
f0084138_7252260.jpg


片開きドアへの変更をお勧めし、すっきりと出来上がりました。
f0084138_7251936.jpg


浴室折戸はユニットバスの場合標準装備されていることが多いドアです。浴室が狭い場合などは邪魔にならず都合のいいドアなのですが、何かと故障が多いように感じます。ショールームで伺う話しでもそのように聞いております。そのため片開きドアか片引き戸への変更をお勧めし、多くのお客様はそちらを採用されております。
[PR]

by iwamurakensyo | 2012-03-26 07:20 | リフォーム  

<< 強風で揺れます 只今停電中 香り誘う >>