お祭り関係、続々と

今朝9時過ぎ、近くで火事がありました。地区の消防団に入っているので出動してきました。ついた頃にはもう取り付くまでもない状況で、既に消火活動が終盤を迎えていました。外壁をばらしながら室内に向け放水していました。
築20~30年ってところでしょうか。変形したトタンの外壁と、炭化した木下地が見えました。軒天のケイカル板は放水の水圧ですぐに砕けました。お隣へと燃え広がらなかったのが幸いかもしれません。すぐに駆けつけた消防隊の日頃の訓練のおかげかもしれません。
「もし、今の新築住宅だったら」と考えると、今日見た消化活動は出来ないかもしれません。石膏ボードなどの不燃対応の外壁はそう簡単には崩れないでしょう。もちろん火の手を屋外から発見することすらなかなか難しいかもしれません。

それにしても、ただただ可哀想としか言いようがない状態でした。


・・・
横手市平鹿町のリフォーム現場も外構工事の追加分を残すのみとなり、「お盆までには、なんとか・・・」と依頼を受けている物件がほぼ終了です。仕事の途中立ち寄った雄物川町にあるトラスト(スーパー)では他県ナンバーの車がずらり。買い物をする人もビールを大人買い。まだ数日ありますが、気持ちはなんだかお盆休みです。日本人って感じがする香りが、あちこちからします。


さて、お盆のあとにはすぐに「送り盆のお祭り」のシーズンです。
f0084138_20315517.jpg

数日から何件か、お祭り用の木の板を製作しました。立て札っていうの?


さ、リフォーム補助金とエコポイントの書類を作って、月曜にお客様に署名をもらえば盆休みだ!!

だといいのですが.....
[PR]

by iwamurakensyo | 2012-08-11 20:42 | 木工製作  

<< samurai-LowTabl... お祭り舞台 ステージ4分割 >>