モミガラすりつぶし燃料製造マシーン

無駄にエネルギーを必要としない家電も暖房機もエコ。ガソリン消費量の少ない車もエコカー。もっと言えば車より自転車がエコ。徒歩通勤なんてすごくエコ。
今より他からのエネルギー必要とせず行動できたらエコ。
今そこにあるものを利用するのが一番のエコ。

米どころ横手で毎食輸入小麦パンとかじゃもったいない。でも米ばかりじゃつまんないから、お外でパスタかラーメン。採れるお米を食べたら農家さんも喜んでくれる。

暖房だったら、石油ばっかりじゃお金はアラブの富豪さんへ(例えばね。)

もし自分たちでエネルギー作れたら。。。。すごくね!?



そんなわけで、あれからもう数年。いよいよ、ゴミとかしてるもみがらの利活用に着手します!もみがらを砕いてすりつぶして、燃料にしちゃいます。
f0084138_15381879.jpg
トロムソの秦先生の熱心な操作指導

これ、本当に利用しまくったとして石油換算したら、横手で一冬◯億円規模よ。工場とか会社を誘致して一冬◯億円のお金を従業員に支払うとしたらすごい規模。

なんて思考転換すると、とっても面白い。

ぼくらの仕事は、消費しちゃったエネルギーとかせっかく手に入れたおひさまのエネルギーをいかに家からださないようにすること。

せっかく作れるエネルギーも大切に。


・・・
ということで、はじめは地味にスタートすることにしましたモミガラ利活用プロジェクト。名付けて「Local Treasure Project」まずは横手の十文字のちいさなところで、有志集まり自分たちでできるところから着々と。

[PR]

by iwamurakensyo | 2017-02-11 16:04 | 地域エネルギー  

<< 住宅ストック循環支援事業補助金 内覧会 2日目 | 鍋倉の家 >>