小屋裏をちょいと点検 大工3世代目

偶然と言えば確かに偶然な事ですが、今日は午前中にとあるOBのお客様宅の小屋裏の様子を調査&建物の高さをチェック。そして午後からは、これまたOBのお客様宅の小屋裏にて梁などの横架材の様子をチェック。一日に2軒の小屋裏に電球を持ち込んでごそごそと這いつくばったのは初めてです。

こちらは午前中のAさん宅の小屋裏の様子です。
f0084138_2203243.jpg

今年に入ってからリフォーム計画が進行中のAさん宅にて、建物の内部の様子を観察してきました。間取り計画で変更になるため、「この柱は抜いてもいいのか?」「抜いたらどれほどの梁を架けたらいいのか?」と小屋裏でひとまず現在の様子を書き込んでました。

そして、こちらは午後にお邪魔したBさん宅の小屋裏の様子です。
f0084138_2211025.jpg

こちらは、屋根勾配を変更して「冬の強い風で雪を飛ばしてしまえ!」という雪対策リフォーム。

おまけにというか、ついでに痛み具合も見てみましたが、思ったより接合金物のボルトの緩みもなく、どちらのお宅もひどい雨漏りの跡など損傷箇所は見当たりませんでした。
...写真で見ると、なんか同じに見える...どちらも、じいちゃん&オヤジの建てたうちなんだよな。
[PR]

by iwamurakensyo | 2007-03-15 22:17 | 現場コラム  

<< でかい!金の成る木 このごろの天気って... >>