実りの秋の色

ここ米どころ秋田では、ちらほらと稲の収穫が始まってきました。黄金色に実った稲穂は、あたり一面を埋め尽くし、大地がなにか潤っているように感じます。
でも毎年思うんですが、個人的にはあれを想像してしまいます。「風邪の谷のナウシカ」。知っている人は知っているかもしれないけど、回想シーンで出てくる「♪ラン、ランララ、ランランラン♪」の世界のような・・・どうでも良いですけど。

こないだ近くの畑で取れた唐辛子。コントラストで辛さを主張しているその様子に、思わずカメラを向けてみました。
f0084138_2134456.jpg


唐辛子は苦手なわけではないけれど、見るだけで十分。どちらかというと、これから楽しみなのは梨とか葡萄。果物好きにとって、スーパーの成果売場がたまらん季節ですねぇ。
[PR]

by iwamurakensyo | 2008-09-22 21:41 | 写真  

<< リフォームで和室をすっきり! なんだこのトマト? >>